FC2ブログ

五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Entries

長野県・小川村のアルプス展望の絶景スポット                                         小川村天文台は『極黒のブリュンヒルデ』の聖地だった。

HDmIGUlyys2920l1542011977_1542011986.jpg
iw2IrQolU1TLTwm1483588906_1483588954.jpg

jL0GD4PpufAO7q61483589056_1483589087.jpg
iw2IrQolU1TLTwm1483588906_1483588954.jpg

yHXGcXe7qQvX24e1483589208_1483589245.jpg


◆ 小川村のアルプス展望台と小川村の天文台は、偶然栂池高原の帰りに見つけて、特に山の天文台については、こんな山奥に素晴らしい天文台があるんだと驚いたのです。それから聖地巡礼のアニメとして、『極黒のブリュンヒルデ』の聖地として、小川村の天文台がなっていることに気付いたのは、数年後のつい最近のことでした。そして『ブリュンヒルデ』と言う名前は、北欧神話の中で語られているワルキューレの女性の名前なのです。そんなことでこのアニメに関心を持ったのですが、実はこのアニメの中にこの天文台の姿が描かれていたのです。そんなことがあってもう一度つい最近になって小川村を訪れてみることにしたのです。

◆ そしてその天文台へ行く途中に上記のアルプス展望台があるのです。アルプスを一望できる絶景スポットです。多くの人々が車を降りて写真を撮っています。アルプスの情景は季節によって違いますが、動画にもあるように春先が一番よいのではないかと思います。


rpc8zkc0SAD2Dfk1542012106_1542012112.jpg
lFVMFkA040EHB0H1542012201_1542012211.jpg
bhbSwiytFiEKoeD1542012136_1542012142.jpg
qGerLPCdy0igpA11542012077_1542012083.jpg
01mRCXztp7upJH11542012045_1542012052.jpg
0vU2ppjc9UpXMO41542012169_1542012175.jpg
w1eBaF5RXbd_MQ31483675453_1483675491.jpg
pc_njHP94R3r4Xh1483665176、_1483665214.jpg

◆ 残念なことに天文台は現在閉館となっています。全盛期には、多くの人々がこの天文台で天体観測を行い、宿泊施設も数多くあったのではないでしょうか。天文台は少し傷んでいる状態ですが、恐らくこの天文台がアニメの聖地になっているということはだれも知らないことでしょう。訪れた時は、まだ積雪がありましたが、冬季はかなり雪が積もるのではないでしょうか。天文台と併設して宿泊施設もあるようです。また機会があれば、訪れてみたいと思います。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR