FC2ブログ

五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Entries

信州の自然世界 52 シュメール・アルメニア世界                                                               アルメニアのセヴァン湖が投影された諏訪湖の世界                                     記憶の損失『忘れてしまってはいけない大切な記憶』


EAZu6xO6liXH5Lx1542115874_1542115881.jpg
bvBLlq21gay06f51480731283_1480731329.jpg
4gXyEkvSumPuUV11542115780_1542115794.jpg
mGDU6c9Dxuvr2271542115836_1542115843.jpg

◆ 先日、聖地巡礼の旅ということで、12月の雪の降る前に長野県の諏訪湖を訪れました。諏訪湖に纏わる物語の中で共有されていることは、記憶の損失【忘れてしまってはいけない大切な記憶】がある。脳の海馬の内奥に関係する情動を伴う前前々世からの過去の記憶の世界。この内奥の記憶のテーマと諏訪湖が深く関係しているような気がするのです。

h0ZlbIzJ1IJzL7n1542117213_1542117220.jpg
omRbzMjP5jEnxco1542117181_1542117187.jpg

◆ 白樺湖から諏訪湖までは、車で走らせてすぐの距離で諏訪湖に入る山の下り道に、諏訪の花火のロケーションの一番の場所となっている立石公園がありました。確かにこの場所に立ってみると前方に諏訪湖全体が見渡せて、とても地味な公園であるのですけれども、やはり諏訪湖全体を見渡せるスポットライトの場所なのかなと思いました。


h9HRzVZJ0KRf3OW1480768375_1480768421.jpg
Vi1CilJbbHn4X6v1480768066_1480768101.jpg
KlvWErLsAIHLkMH1480768134_1480768180.jpg
B6_iGL0LZXvMrMC1542116524_1542116530.jpg
t2OJ0zjB9GvGNzb1542116603_1542116617.jpg
a5FZCueD959_CxN1542117153_1542117160.jpg

8faBi8GL2iPf07P1486521602_1486521612.jpg


◆ 上記アニメの動画は『君の名』ですが、このアニメの中で、諏訪湖を顕しているような湖が描かれていて、その関係でアニメのファンからは、諏訪湖をアニメの聖地巡礼として訪れる人も多いようです。また同様に諏訪湖を聖地巡礼としているアニメとして『極黒のブリュンヒルデ』という作品もあるようです。

◆ アニメによって諏訪湖を聖地巡礼する人々が多くなっているようですが、不思議なことは、この二つのアニメに共通していることは人の内奥の記憶の世界の問題なのです。忘れてしまってはならない大切な記憶があるということを物語の随所に描写されているのです。それは諏訪湖を巡る因縁としての過去の記憶なのかもしれないのですが、共にこの二つのアニメには、過去の記憶を思い出すということがテーマの一つとして表現されているのです。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR