FC2ブログ

五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Entries

『一念三千論で解く宇宙生命の秘密』                                    ロシアやアルメニアで【日本の神】と呼ばれ・・・                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 『天才・五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実 』



◆ 知と科学と芸術の巨人・五井野正博士、ヒカルランドより上記書籍を刊行。書籍の詳しい内容については下記をごらんください。また以下の文章は、個人的な感想です。


◆ 私たち日本人は、広島・長崎に原爆を受け、福島原発事故を通して、他のどんな国の人々よりも、核と放射線被ばくの問題について深い問いかけを持っていると思われています。また、キューバ危機や米ソによる核戦争の問題から旧ソ連邦のチェルノブイリ原発事故の問題ひいては、朝鮮半島危機と今日の北朝鮮による核開発の問題は、現在の日本の社会に大きな影響を与え、現在の私たち日本人にとっても、昨年の米朝による核戦争の危機は、いつ起きてもおかしくない状況にありました。またさらには今後、米中による核戦争の危機も残されています。

◆ 私たちは、このような戦後の核の歴史の中にあって、核戦争や原発事故による放射線被爆の問題がどうしてこの世界に起きてくるのか、核の問題に対する『原因』とは、いったいどこから来ているのか、そして核の問題に対する『原因と結果』のカルマの来歴はどこから来ているのか、私たち日本人は、この核に対する根源的な『原因と結果』に対する問題について、今立ち止まって深く問いかける必要性があると思われてなりません。

◆ いったいこの世界の核の根源的なカルマは、どこから来歴してきているのかと・・・・そしてこの問いかけに対する解答が、実はこの一冊の本の中にその宇宙的規模の、或いは太陽系の大きな根源的なカルマの世界が示されているのです。今後、私たち日本人がどのような運命の方向に向かってゆくのか、わかりませんが、この本の中には、核の根源的な問題に対する『原因と結果』とその因縁が示されているのです。私たち日本人は、核戦争と放射線被ばくそして原発事故の問題について、どれだけ問題意識を持ち、核の本質の問題に対して向き合うことができるのでしょうか。


ムー帝国の真実・金星人の歴史・旧太陽・木星(弥勒神)の謎 一念三千論で解く宇宙生命の秘密



◆ 上記、知と科学と芸術の巨人・五井野正博士・新刊がヒカルランドより刊行下記をごらんください。

天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実




◆ ヒカルランドより、今年4月に東京・日比谷公会堂で行われた五井野正博士の講演から、『今、知らなければならない重大な真実を語るメジャーな人々』という本が刊行予定されているようです。詳しい内容については、下記となります。

 ヒカルランド
http://www.hikaruland.co.jp/books
/2013/10/21163412.html

 追記

◆ この本には、創価学会二代会長・戸田城聖が、本来どのような意味で『福子』と言う言葉を使ったのか、その本来の意味が示されている。そしてもしトップが日本人で、常識ある信仰者であっのなら、どれだけ日本のみならず、地球全体の宿命転換が可能であったのだろうか・・・現時点でさえも、悪のマインドコントロール化にある多くの創価学会の人々は、この本によって、本当の真実に気付き懺悔しなければならないといえる。


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR