五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Entries

水と樹木と精霊の世界                                 【秋の枯葉の美しい淡い色彩の変化の世界】

GUFmWgXO8n_lrH61418181001_1418181040.jpg
wf6c80rRUPSCWmr1418181109_1418181137.jpg
wpv243CiXewSpOw1418183487_1418183616.jpg
yVXJ9g6JO8r5w_I1418183392_1418183455.jpg
wpv243CiXewSpOw1418183487_1418183556.jpg

jhi3K_IUrfIiORF1418184484_1418184614.jpg
jhi3K_IUrfIiORF1418184484_1418184662.jpg
jhi3K_IUrfIiORF1418184484_1418184722.jpg
GUFmWgXO8n_lrH61418181001_1418181040_20141210121400d98.jpg

◆ 季節は、すでに冷たい冬の気候となりましたが、少し前までは身近な樹木の世界も少し遅れて秋の色彩の変化が訪れていました。以前はあまり関心を持っていませんでしたが、ふと一枚の樹木の葉を見てみると、これまで夏には、全て緑色であったものが、一枚の葉のキャンパスの中では、緑から赤色に至るまでの間の色彩が微妙に顕わされていました。一枚の木々の葉の色彩もこのように変化してゆくんだと改めて感じることとなりました。木火土金水の五行の中の木の世界の変化です。

rHxNVp7CnHvUZf71390898165_1390898228.jpg
MVKFF_DT8fluAOZ1390898756_1390898817_20141210140252d38.jpg
t2Ruwm28xAI_qRZ1390898676_1390898726_201412101402196ad.jpg

HYy4_2OxPFAWK8V1418703553_1418703595.jpg
h16Q82cU4PNFgxq1418702985_1418703450.jpg

(上記は、日本の記念切手から、上段は【樹木と陽光】、下段は【全国緑化運動 樹木】ともに、樹木の姿をデザイン化して切手に描かれているものであるが、上段の切手には、太陽が描かれていて、とても印象深い。下段の樹木の切手の特色は、樹木の根っ子の姿が4本描かれて、緑化運動の主旨を顕わしいる。)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR