五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Entries

信州の自然世界 31 栂池高原スキー場・冬景色①

NGR6T6SQ06BbwMi1393392373_1393392416.jpg
qGXIh_FHy7CQ72N1393392199_1393392258.jpg
Vs6MIFYatF6n1NF1393392291_1393392336.jpg
wbNVRrwXPKmPINr1393392456_1393392498.jpg
ewow__SEOFUNLQ61393392840_1393392889.jpg
bvJz5tfDyynfS1J1393392929_1393392977.jpg
eu14PVX7_xoyE9I1393393024_1393393072.jpg

ipUiyFw9SZL7uOs1393392738_1393392794.jpg
wuB6vAKftUPcm7d1393392545_1393392596.jpg

◆ 上記は、栂池高原スキー場の冬景色です。昨年末に新しい橋が出来て、栂池にスムーズに入ることができるようになり、新たな観光の名所ができたようです。写真は、その新しい橋を渡って少し道路の傾斜が高くなった処からの冬景色の風景ですが、白馬の方角に銀白色に渋く輝いている荘厳な雪山が遠方に見えています。またその雪山の白色に対比して、樹木の黒い色彩のコントラスト感がとても深みを持っています。私はここからの冬景色が好きになりましたが、それはとても日本でないような風景なのです。


qZcoztzcZ_Bgloh1393396451_1393396494.jpg
g7lgIo31wZHVsuS1393396258_1393396329.jpg
FgFhmomsmuKVUe91393396365_1393396412.jpg
e_WYcErVKiSgr4A1393396792_1393396869.jpg
dj59yHndyBnwBEB1393396703_1393396748.jpg
jf0VvRgIfz4A4L51393396616_1393396660.jpg
1PYuXLOJpy4YxoP1393396527_1393396577.jpg
wrv2KAMzyRNriDw1393396909_1393396958.jpg
PU82tXH8PO4YuB71393396992_1393397048.jpg

◆ 上記も栂池スキー場へ行くための新しい橋からの映像です。黒い色彩の樹木の世界が白い雪の世界と対比されて、そのコントラストがとても美しいと思います。もしこんな処にお城が建っていたらすごい世界が出現すると思いますが、現実の生活面では雪山の厳しい世界であると感じますが、湖の世界にしても雪山世界にしても、まったく日本ではない別の世界が出現するような処であるとつくづく思いました。やはり、大町を過ぎて佐坂を通り過ぎて、白馬に入ると別の世界です。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR