五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Entries

五井野正博士【これまで行われた講演会&ライブ】



■ 人権擁護安全保障連盟より、五井野正博士著書出版記念講演会が上記詳細にて、都内にて開催されるようです。詳しくは、下記HPをごらんください。

■ 12/10の講演会が延期に ■ 12月10日の博士の講演会が延期となったようです。すでにお申込みをされた方は人権擁護安全保障連盟へ必ず詳細の確認をお願い申し上げます。(28.12.6 記)

一般社団法人 人権擁護安全保障連盟
http://www.dignity-defense.com/Event/pg142.html




◆ 五井野正博士のライブが、六本木のバウハウスにて開催されるようです。詳しい内容につきましては、下記となります。

人権擁護安全保障連盟
http://www.dignity-defense.com/Event/index.html


◆ 五井野正博士のライブが、六本木のバウハウスにて開催されるようです。詳しい内容につきましては、下記となります。

人権擁護安全保障連盟
http://www.dignity-defense.com/Event/index.html



◆ 秋田ライブ『若かりし頃が、今甦る。』五井野正博士の講演とライブが、九月に秋田にて行われるようです。詳細につきましては、秋田の市民新聞『あおぽ』となります。



◆ 上記テーマによる講演会が東京で開催されるようです。詳細は一般社団法人人権擁護安全保障連盟となります。



◆ 来月、12月14日に、大阪にて人権擁護安全保障連盟による五井野正博士・出版記念講演会が開催されるようです。東日本大震災・福島原発事故以後の大阪での講演会は、恐らく2度目になるのではないかと思われます。確か前回は、放射能による内部被曝の問題や原発の危険性、ウランなどの放射性物質についての写真を交えての説明がなされていたと思われます。

◆ 今回、福島第4原発では、いよいよ燃料棒の取り出しのようですが、先日茨城で大きな地震があり、取り出しが延期されたような感じを受けました。地震と原発の危険性の問題については、多くの人々が日に日に実感してわかってきていることであって、先々のことは本当に不透明であると思われます。また南海トラフ大地震についても京都・大阪・神戸の三都の人々にとっても重大なことであると思われてなりません。今回のテーマは『日本の危機の今を語る』のようです。




◆ 8月に秋田にて五井野正博士の講演会が上記テーマ『宇宙の本当の姿と異常気象』ということで開催されるようです。これは以前から指摘されてきた事ですが、この頃、朝に日が差してくる時刻が、朝の4時には明るくなって来ています。

◆ 地球の地軸の傾斜の問題については、多くの日本人は無関心であり、意識化されていないにしても、おそらく、少しずつおそらく、これから段々と『おかしい』と体感で感じてくる人々が急増してくるのではないでしょうか。

◆ でも真実の情報は、五井野正博士の講演会以外はどこにもないと思われてなりません。講演会についての詳細は【五井野正オフィシャルサイト】となります。

80d9dfbe-s.jpg
uNhUfrqPS1Lkj9T1353386462_1353386483.jpg
VWgq5xzUyZmT9JW1353386324_1353386341.jpg










スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR