五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Entries

知足自愛さんのブログより

  現在、『知足自愛』さんのブログの中で、五井野正博士の『法華三部経体系総論』や『事の一念三千論』について、言及されていますブログがありますので、ご紹介したいと思います。

 また、仏教の源流と深く関係しているインダス文明やヒンズー教などの関係から、『マハーバーラタ』などについて、コメントされています。個人的なことですが、ヒンズー教などの古代インドの宗教経典には少し関心があります。

 五井野正博士の著書『法華三部経体系』や『科学から芸術へ』などの本の中には、トラヴィタ族やセンダラ民族のことに言及されて述べられている箇所があります。そのようなことで、私はとても関心があるのですが、知足自愛さんのブログを縁に何か気付くことがあるのかもしれません。

 『知足自愛』さんのブログ



スポンサーサイト

*Comment

No title 

私のブログを紹介して頂いてありがとうございます。博士のお話を聞いてからは古代インド宗教に興味を抱き、「マハーバーラタ」を通読して現在「ラーマーヤナ」を読んでいます。今迄日本人には馴染みの薄かったこの二大叙事詩は、日本人にとっても必読の聖典のように思われます。日本人は今迄毒されて来た西欧文明から離れて、東洋文明を見直すべきだと痛感しております。

No title 

 晴走雨読さんへ、コメントありがとうごさいます。ご迷惑をおけしてすみません。私は、ヒンズー教やインド神話については、あまり詳しく知りません。以前、バガヴァツド・ギーターを少し読んだことはあるのですが、後は、詳しく知らないのです。ですから、いろいろと晴走雨読さんが読んで感じたことなどを聞かせていただき、勉強させていただければと思います。
  • posted by 精霊の守り人 
  • URL 
  • 2012.11/07 21:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR