五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Entries

政党を持つ日本の巨大宗教団体・創価学会が                                                          五井野正博士のGOPが日本の社会に                  流通することを止めた元凶である。

rTjNKuMYlPGaxO1.jpg

◆ 創価学会・公明党は、厚生労働省を支配・コントロール下に置き、五井野正博士の内部被曝疾患に対する複合漢方治療薬GOPを社会的に封印している。◆

◆ 今回、『ザ・フナイ8月号』を読んで改めて感じたことは、北朝鮮の流れを持つ日本の巨大宗教団体・創価学会は、日本人の命を殺してゆく元凶であるということです。本来であれば、五井野正博士が考案した複合漢方薬・GOPが日本の医療社会制度に組み込まれていれば、多くの日本人が内部被曝による苦しみから救済されるという道が開かれていたのです。

◆ しかし、その内部被曝した日本人の最後の命を救う医療救済活動を潰して止めた元凶が、実はこの公明党と言う政党を持つ巨大宗教団体・創価学会であり、命の救済活動を止めるこの宗教団体は、悪魔そのものの所業のように思えてくるのです。そしてこの宗教団体が内部被曝した日本人を不幸にする元凶であるということを、多くの日本人がまだ気付いていないのです。

◆ そして、このような重大な問題であるにも関わらず、未だに反対にその悪事に加担している人々もいるのです。その人々は、内部被曝とは何か学び、自分が何をしているのか、真実に気付くべきです。内部被曝問題とは、日本人全体の問題であり、これから多くの老若男女の日本人が影響を受けることになるのですから。結果が顕れてきたら、そしてもし第4福島原発の建屋が倒壊したら、その後の被曝は未知数であり、当然、日本の全ての医療機関は、医師や看護師も内部被曝疾患の治療方法を知らないのだから、多くの内部被曝難民が発生してしまうのです。ですから、多くの良識ある日本人は、この問題については深く考えるべきであると思います。

よかったら押してね!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

哲学・思想 ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR