五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Archive [2017年08月 ] 記事一覧

◆緊急速報◆ 釈迦・天台・伝教・日蓮と受け継がれた己心の悟りを終に歴史の上に登場させた書◆五井野正博士『事の一念三千論』掲載される!

( 転載許可済 )  現在、wippiiより、『釈迦・天台・伝教・日蓮と受け継がれた己心の悟りを終に歴史の上に登場させた書』である五井野正博士『事の一念三千論』が開示されています。 wippiiコメント欄では、『五井野正博士が40年以上前に書いた論文「一念三千論」を掲載したウイッピー創刊号。五井野正博士が1973年2月に某宗教団体トップに提出し、1975年1月1日発行のウイッピー創刊号に掲載された伝説の論...

『一念三千論で解く宇宙生命の秘密』                                    ロシアやアルメニアで【日本の神】と呼ばれ・・・                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 『天才・五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実 』

◆ 知と科学と芸術の巨人・五井野正博士、ヒカルランドより上記書籍を刊行予定。書籍の詳しい内容については下記ヒカルランド・HPをごらんください。ヒカルランドhttp://www.hikaruland.co.jp/books/2016/12/09141443.html◆ 上記、知と科学と芸術の巨人・五井野正博士・新刊がヒカルランドより刊行予定。書籍の詳しい内容については下記ヒカルランド・HPをごらんください。ヒカルランドhttp://www.hikaruland.co.jp/books/2016/10...

◆ 緊急速報 ◆                              五井野正博士『七次元よりの使者・第0巻』連載開始

   Wippiiより、五井野正博士の名著『七次元よりの使者・第0巻』の連載が開始されたようです。 この連載は、随時0巻から一巻、二巻、三巻の連載が予定されているようで、これまで七次元よりの使者・0巻は、なかなか手に入れることができなくなっていた貴重な本のために読むことができなかった多くのファンの人々にとって、大変な朗報であると思います。 そのようなことで、取りあえず、下記に掲載しましたので、より多くの...

五井野正博士・情報『WIPPII-TIMES』社ホームページ

◆五井野正博士についての情報について下記HPに詳しく掲載されています。      ◆ ウイッピータイムス社◆ WIPPII-TIMES◆下記は、一般社団法人・人権擁護安全保障連盟のHPとなります。一般社団法人・人権擁護安全保障連盟...

ブログの紹介                                              『五井野正オフィシャルサイト』                            『五井野正の正体と称して嘘の捏造記事を書くサーティンキューの正体』

◆ 下記ブログをご紹介いたします。現在、サーティンキューなる悪質なブログが、五井野正博士に対する中傷誹謗を繰り返し続けています。サーティンキューなる人物がいったいどのような人物であって、そのバックグランドに何が隠されているのか、その詳しい分析がなされています。ぜひ閲覧購読してください。私たちは、何が真実で何が真実ではないのか、その判断をするために、このような真実の情報に触れて自分自身で判断してゆく...

五井野正博士『科学から芸術へ』より、浮世絵(藝術)の持つ社会的意義と科学の持つ社会的意義を考える。

( 上記は、五井野正博士の著作『科学から芸術へ』の本の表紙です。) 【 World-Interior-Picture-Porduct-Instructive-Institution 】 ◆ 上記の英単語は、五井野正博士の著書である『科学から藝術へ』の㌻77に記述されているもので、和訳すると次のような意味になるようです。 この言葉は、【世界ーインテリアー絵画ー生産ー教育ー機関 】 と言う意味であり、この言葉の意味は、世界のインテリア絵画である...

五井野正博士・書籍『ふる里村情報』

◆ 上記書籍は、『ふる里村情報』です。相当以前にポケットマネーで山林を購入した頃に書店で購入したとても古い雑誌です。雑誌の記事の中には、五井野正博士の『ふる里村文化論』などの記事が掲載されている時もあり、とても内容の深いものでした。具体的な内容については、アルプス正本堂主人のブログさんの中に掲載されています。インターネット古書店・ふる里村『アルプス正本堂』◆ 上記雑誌は、七号になりますが、実はこの七...

インターネット古書店・ふる里村                       書店紹介『アルプス正本堂』

インターネット古書店・ふる里村『アルプス正本堂』が開設されています。これまで多くのファンの人々が、五井野正博士の著書をネット・オークションという形で狭き門を経て購入をしてきました。この日本の中で、真実を求めている方、アルプス正本堂を訪れてみてください。またブログを通して福島原発事故など様々な現状が専門的に詳しく述べられています。...

書籍紹介『今、知らなければならない                     重大な真実を語るメジャーな人々』

◆ ヒカルランドより、今年4月に東京・日比谷公会堂で行われた五井野正博士の講演から、『今、知らなければならない重大な真実を語るメジャーな人々』という本が刊行予定されているようです。詳しい内容については、下記となります。 ヒカルランドhttp://www.hikaruland.co.jp/books/2013/10/21163412.html 追記◆ この本には、創価学会二代会長・戸田城聖が、本来どのような意味で『福子』と言う言葉を使ったのか、その本来の...

七次元よりの使者・第三巻と創価学会の内部崩壊

◆ 上記は、七次元よりの使者・第三巻になりますが、七次元よりの使者は、現在古書店でもなかなか見つけることが困難な書物であり、ネットで購入するしか方法がない貴重な書籍と思われます。そのようなことで、内容については、なかなか知り得ないと言う側面があり、現在0巻よりオープンとなっていますが、0巻については、少しずつオープンにしていただければ、内容を知ることができると思いますが、実は今回お話する内容は、三...

五井野正博士【これまで行われた講演会&ライブ】

■ 人権擁護安全保障連盟より、五井野正博士著書出版記念講演会が上記詳細にて、都内にて開催されるようです。詳しくは、下記HPをごらんください。■ 12/10の講演会が延期に ■ 12月10日の博士の講演会が延期となったようです。すでにお申込みをされた方は人権擁護安全保障連盟へ必ず詳細の確認をお願い申し上げます。(28.12.6 記)一般社団法人 人権擁護安全保障連盟http://www.dignity-defense.com/Event/pg142.html...

書籍紹介『憚りながら』日本一の大悪人・池田大作を批判する                                      ◆天台宗僧侶・忠叡・元後藤組組長・後藤忠政著◆

(上記書籍は、今回ヒカルランドから発刊された五井野正博士の著書の中で再度紹介されています。)◆ 上記は文庫本として新たに出版された元後藤組組長であり、現在天台宗僧侶・忠叡である後藤忠政氏の日本の巨大宗教団体・創価学会と暴力団との関係性を明らかにした著作『憚りながら』です。累計22.5万部を突破した大ベストセラーとなっており、今回の文庫本化にあたって新章として第十三章として『東日本大震災と日本人』という...

島原遊郭・吉野太夫と法華経信仰

■ 島原遊郭・吉野太夫と法華経信仰 ■  ◆ 上記は、伊藤深水の吉野太夫です。吉野太夫は、吉原遊郭の高尾太夫、島原遊郭の夕霧太夫と並んで、日本の名妓のトツプ三人の中の一人で、京都島原遊郭の太夫です。先日のセミナーの中で博士の話の中で言及されていたので参加された方はすでにご存じのことと思われますが、実はこの吉野太夫は、法華経の信仰を持っていた人で、京都の日蓮宗の僧侶・日乾上人(吉野伝では、日経上人)に帰依...

知足自愛さんのブログより『白蓮華』の動画の映像です。            ヴィセント・ファン・ゴッホの湖水の花魁

知足自愛さんのブログからの映像です。とてもすばらしい映像なので掲載させていただきました。上記の絵画は、ヴィセント・ファン・ゴッホのジャポニスムの湖水の花魁 ( 法華経の龍女成仏 ) を顕わている絵のようです。先日、博士の講演会で話がありました。...

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR