五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Category [カルメン・マキ ] 記事一覧

カルメン・マキさん・Rock世界から                               都市文明の中の叫び・・・・                               【ライブとシュビラのような語り】

◆ カルメン・マキさんのアングラ時代以後の『天使』『閉ざされた街』『1999』『崩壊の前日』『空へ』を意図的に選んで掲載しました。とてもストレートで強烈なイメージと預言的寓話性を秘める曲のように思います。個人的には、何故か東京という、或るは現在の都市文明に対する内側の世界からのプロテクトのようなテーマが秘められていて、閉じ込められた世界からの解放・空へ、或いは少し飛躍しますが、広々として制限のない宇宙...

アングラ世界・懐かしいカルメン・マキさん                                   そのジプシー的な幻影とペルソナ

◆ 先日、カルメン・マキさんのライブに行く機会がありました。これまでロマの事柄について、様々な形で追ってきましたが、今改めてカルメン・マキさんの初期の頃の音楽に触れてみると、実際は音楽のみならず、その当時のアンダーグランド(文化)のファッションやデザインを思い返してみると、どこかでロマやジプシーそしてヒッピー的な文化との繋がりがあるような、そんなことで60年代~70年代にかけてのアングラ世界について、今...

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR