五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Category [ロシア・宇宙哲学・宇宙医学 ] 記事一覧

宇宙空間と地球を繋ぐ社会的組織を通して学ぶ              中道の宇宙哲学(宇宙飛行士は地球人に一番近い天界人)

(上段は、相当以前に、ゴッホ夢美術館で開催されたロシア宇宙飛行士に関する展示会の時のパンフレット、中下段記は、すでに廃刊となっているボーダーランドに掲載されたロシアの宇宙ステーション・サリュート6号図とロシア宇宙科学アカデミー・コバリョノク総裁・宇宙飛行士)◆ 私たちの住む日本と言う国では、ロシアやアメリカなどの宇宙開発を政府が科学的に積極的に推進している国とまったく異なり、地球外文明の問題や天界人...

ロシアの宇宙開発について考える。                   『宇宙とは、英知ある空間であり、天界人とは、                         人間の潜在能力を開花させた人』

( 上記は、相当以前に、東京の日比谷公会堂で行われた五井野正博士と宇宙ステーション・ミールの船長であるソロビョフ氏の講演会のパンフレットと下段は、2010年3月号の『ザ・フナイ』この号の中で、ロシア宇宙飛行士の体験談が述べられて、絵画との関係にいて言及されている。 )◆  私たちは、『第三の選択』などのドキュメント番組を見るとアメリカの宇宙開発もロシアの宇宙開発も同じ目的を持って行われているものと思い...

ロシアの宇宙科学の中に隠されていている                                   人間の潜在能力を研究するロシアの『宇宙医学』①

(上記は、ソユーズとソリュート6号 アメリカとは違う、ロシアの滞在型の宇宙医学研究の姿)◆ 原事故が起きてから、すでに一年以上が経過していますが、このことは、以前から強く感じることなのですが、医療の世界とは 融通が利かない硬直した価値観の世界であって、変な話ですが、それは、一度生命の価値観が設定されると最後まで絶対に変更が効かず、特に医師の世界では、未だに唯物論や人間機械論の生命観を科学的な生命観と錯...

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR