五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Category [内部被曝問題(WHO・IAEAの問題、赤十字・緑の党・心臓疾患等) ] 記事一覧

宝島社・2014年10月号                          【福島県で急増する「死の病」の正体を追う!】を読んで                         医療機関は、圧力が加わる前に医事統計を分析してほしい

福島県で急増する「死の病」の正体を追う!~セシウム汚染と「急性心筋梗塞」多発地帯の因果関係~【第1回】宝島 8月26日(火)18時23分配信 福島原発事故から3年5カ月……被災者の健康リスクが未だ危惧されるなか、編集部ではセシウム汚染の分布と特定疾患増加の実態について調査を敢行。今月号(月刊誌『宝島』10月号)では「急性心筋梗塞」の増加と「被曝」の関係について検証する!■甲状腺ガンだけではない? 過酷原発事故の健康...

欧州放射線リスク委員会                          クリス・バズビー博士インタビュー                                       現代の科学者は企業の手先であり、科学者の言う「真実」を疑い、科学者に対する見方を問い直おしてほしい。

◆上記書籍は、欧州放射線リスク委員会の科学者クリス・バズビー博士の本です。すでに発刊されているものであり、動画も含めてすでに周知されているものですが、クリス・バスビー博士については、その言動についていろいろと指摘されている問題もあり、(たとえばサプリメントの問題や被曝による死亡想定者数の問題などネットの中では批判されている。)それはこの書籍のあとがきの中でも博士の性格や人柄について、博士の知人である...

市民講座『放射線科学の歴史から紐解く』                          弘前・健生病院・遠藤順子医師の講演              

(上記は、講演の中で述べられていた福島第三原発の核爆発?の海外からの動画による説明、噂では、この爆発の時に東電の社員が中性子線を検出していたという話があるサイトで述べられていました。)【 動画の中では、心臓の心筋の電解質(ナトリウム・カリウムイオン)と心電図の波形の関係についての簡単に述べられており、セシウム心筋症による内部被曝によって 心電図の波形に異常が顕わされてくるということについて詳しく述べら...

ロシア科学アカデミー・アレクセイ・ヤブロコフ博士『チェルノブイリの教訓』『チェルノブイリから学ぶ』

◆ 上記動画は、これまで何度も掲載をしてきましたウラディーミール・チェルトコフ監督のドキュメンタリー映画『真実はどこに?WHOとIAEA 放射能汚染を巡って』の動画です。この動画の中に、ヤブロコフ博士が会議の中で、国連科学委員会を強く批判されている姿が撮影されています。ヤブロコフ博士については下記参照。下記書籍・岩波書店・調査報告『チェルノブイリ被害の全貌』 ーWHO・世界保健機関のウィキペディアよりの説明文...

チェルノブイリ原発事故後のウクライナで何が起こり、               何が示されたのか(ウクライナ国営放送『救済者』)                藝術の力によって科学の力の概念を変化させる事

◆ 『未来のための安全』と題された【ウクライナ政府報告書】は、国連科学委員会等の国際機関や福島原発事故後の日本政府にも認められていない報告書です。しかし、チェルノブイリ原発事故後から現在に至るまでウクライナの現地で現実に起きてきている内部被曝疾患の現実の姿であり、たとえそれが現在の時点で、科学的に因果関係が明白に認められなかったとしても、『未来のための安全』のために、福島原発事故に対して日本政府は...

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR