五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Category [ロートレック ] 記事一覧

19世紀末を踊る女『サロメ』を舞う                    ダンサーのロイ・フラーとパリの浮世絵師・ロートレック

( 上段4枚の映像は、アメリカのダンサーであるロイ・フラーのようですが、調べてゆくとそうでない可能性?!もありますが、それでもロイ・フラ-的ダンスを顕しています。また、下段2枚の絵画は、そのロイ・フラーを描いたロートレックの絵画です。一番下の映像は、ロイ・フラーダンスということで、リメイク版であると思われます。少し過激な曲もありますが、19世紀末から20世紀にかけて、これまでのキリスト教倫理の文化とは...

映画紹介『ロートレック・葡萄酒色の人生』と              【カタリ派の苦悩を受け継ぐロートレック】

( 下段ポスターの右側に位置している男女は、ロートレックとその愛人であるジュザンヌ・ヴァラドンです。ヴァラドンは、モデルでしたが、ロートレックだけではなくルノワールのモデルも務めていたようであり、なおかつ彼女は女流画家でもあり、シングルマザーでユトリロの母親でもある女性です。物語は、このジュザンヌ・ヴァラドンとロートレックの男女関係を軸に進んでゆきます。(ジュザンヌと言う名前はロートレックが彼女につ...

赤い風車・MOULIN ROUGE                     パリの浮世絵師・ロートレックの世界 

◆ 先日、東京の五井野正の講演会の時に、日本の浮世絵の影響を大きく受けていた印象派の画家であるロートレックの話があって、映画の『赤い風車』のことについて述べられていたので、さっそく購入して見てみることにしました。ロートレックの19世紀のフランスのパリに生きた藝術家であり、ゴッホやレ・ミゼラブルを書いたビクトル・ユゴーと同時代人であった人であると思います。◆ それで映画を見てみると、レ・ミゼラブルの世...

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR