五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Category [ドイツ哲学・民俗・北欧神話学 ] 記事一覧

北欧神話・ラインの黄金・富と権力の都市文明の黄昏の世界                               ノイシュヴァンシュタイン城と新宿副都心

◆ 上記の画像は、ドイツのバイエルン国王ルードリッヒ二世が築城したノイシュヴァンシュタイン城の画像です。(城の後方に青白く輝いている山々がアルブスの山脈であり、城の後方にはアルプ湖と言う湖があります。この城がドイツロマンチツク街道の終点となるようです。)この白亜の城の姿は、現在ではディズニーのお伽の城ということでシンボルマークとなってしまっていますが、(ディズニーがこの城をシンボルマークとして使ってい...

ニーチェが『ツァラトストラ』を書いていた                                         スイス・シルス・マリア・シルヴァープラーナ湖の世界

( でも、何故か上記のスイス山中の村の景色は、上高地や大町・白馬などの針葉樹林帯の景色と一部似ていると思えてきます。白馬では、外国人が移住しているのも、こんな雪山と針葉樹林帯の風景の似ている処にあるのかもしれません。)◆ 上記は、ネットからのものですが、ニーチェがツァラトストラを書いていた生活環境の世界であったスイスのシルヴァープラーナ湖やシルスマリア村の写真です。バーセル大学の古典文献学の先生であっ...

書籍紹介『新しい宇宙時代の幕開け』                    ドイツ・アーリア人と金星、月、そして地球の地下王国

( 上記動画は、ロシアの番組です。 )◆ ドイツやアーリア人の歴史については、これまで様々な角度から、様々な書籍を通して述べられていますが、その中で特に有名な事柄は、チベツトとの関係について述べられているものであると思われますが、上記の書籍の中では、特に関心を大きく引く内容は、この書籍の中の第五章の中で述べられている【金星人の援助のもとドイツも地救製UFO】と言う記述です。◆ ドイツと金星の関係について...

映画紹介『アイアン・スカイ』                                 月の裏側には、卍の建造物がある!

◆ 上記の映画は、フィンランドの『アイアン・スカイ』と言う映画です。以前、一度ブログに掲載して消去してましたが、今回、映画紹介ということで、再度掲載することにしました。この映画の中には、月面の裏側に卍の姿をした建築物が描かれていますが、どうやら月の裏側の謎の一つして、問題提起されているのかもしれません。映画は、パロディー映画として鋭い風刺が描きこまれています。卍は、古代より様々な宗教的意義が込めら...

『世紀末ドイツの若者』を読んで                             森の樹木に宿る木霊(木の精霊)の世界を求めて

■ 書籍紹介・説明・まえがきより  ドイツの若者のイメージを代表するワンダーフォーゲルは、反世紀末的で、反デカダン的であった。彼らは世紀末を、次の世紀への跳躍の兆候としてとらえた。若者が創り出した雑誌「ユーゲント」も未来への希望を表現した。ドイツの世紀末は、パリやウィーン風の終末論的世紀末と異なり、未来志向の世紀末転換期であった。世紀末に生きるドイツの若者の生態を文化史的観点から斬新に描いた名著。◆...

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR