五井野正 博士ファン倶楽部  浮世絵と印象派を通して学ぶ自然世界

このサイトは、個人的非公認ファンサイトです。

Category [関係ブログ紹介 ] 記事一覧

『旅は道』さんのブログのご紹介

◆ 今回の天下泰平さんのブログを見てもわかるように、5月4日の日比谷公会堂で行われる『日本の危機と今後の行方』の講演会に対する様々な妨害活動が影で行われているようです。またネットにおいても講演会を妨害するために五井野正博士に対する非難中傷を目的とするブログが不穏な動きを見せています。特に『ノーベル賞云々』のブログが不可解な動きを見せています。講演会のページでもご紹介しましたが、旅は道さんのブログを...

まだまだ雀さんのブログ紹介『五井野正 批判を糾す!』④

◆ 下記は、まだまだ雀さんよりのブログ『五井野正 批判を糾す!』の中の抜粋です。すでにオープンにされている五井野正博士のYOU-YUBEに投稿されている町田市空き缶条例~批判概要と博士の『リサイクル運動』についての批判記事について、分析検証されたものです。◆ その批判の論点は、すでに五井野正博士が、リサイクル運動をする以前から、空き缶の回収運動は、町田市側の行政サイドで行われていたということで、博士がその運...

まだまだ雀さんのブログ紹介『五井野正批判を糾す!』③

◆ 下記は、まだまだ雀さんのブログ『『五井野正批判を糾す!』の中のウクライナ国営放送「救済者」批判に対する検証・反論です。すでにご存じの方も多いと思われますが、五井野正博士のチェルノブイリ原発事故後におけるロシアに於いての医療社会活動の記録の一部が、ウクライナ国営放送で報道されたものが、日本国内で編集されてDVDとなり、それがYOU-TUBEに投稿されたました。◆ しかし、you-tubeの画像に対して、テレビで報道...

まだまだ雀さんのブログ紹介『五井野正批判を糾す!』②                   

◆ まだまだ雀さんのブログを読むと創栄出版を乗っ取った林檎プロモーションと背後には、毒蛇のような巨大宗教団体が、前々から計画を立てて、出版社の社員や博士の親族に近づいて親族の絆を分断するなどして手を打ってきたことが伝わってきます。それはまるでオムネクが指摘したナザレのイエスの動きを封じて閉じこめた宗教的勢力のやり方そのままなのです。◆ それは親や兄弟などの人間関係の情の世界に介入して、何か問題が発覚...

まだまだ雀さんのブログのご紹介                    『五井野正批判を糾す!』

 『五井野正(ごいの ただし)博士へのネットでの誹謗・中傷に対して、永年の博士ファンである筆者が、調査・反論します。』と言うことで、創栄出版の乗っ取り事件から、日本の某巨大宗教団体による五井野正博士対するネット上の非難・中傷の記事に対する検証・反論を論理的に分析批判されている、『まだまだ雀さん』のブログをご紹介したいと思います。 創栄出版株式会社は、『七次元よりの使者』や『科学から芸術へ』などの著...

左サイドMenu

プロフィール

水と木の精霊の守り人

Author:水と木の精霊の守り人
 浮世絵の中に描かれている宗教・歴史・信仰・民俗学・古典などに深い関心があり、『精霊の守り人』のファンです。また、浮世絵の影響を受けたフランス印象派やジャポニスムに関心を持っています。
( Impressionnistesとは、正しい翻訳では、印象派と訳すのではなく、フランスの浮世絵師と訳すのが正しい翻訳であるそうです )
特に浮世絵の研究者でもあり、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士のファンの一人です。博士の講演の中で、ジャポニスムとは、日本趣味ではなく正しくは、~イズム(ism)とはその人の生き方・精神を顕わして日本趣味ではなく、日本主義と訳すのが正しい翻訳であるそうです。また内部被曝問題に関心があります。日本GAP・アダムスキーやオムネク・オネクに関心を持っています。

◆ このファンサイトの主旨
 
 このファンサイトは、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員の五井野正博士の個人的・非公式非公認ファンサイトです。これまで博士の芸術論講座や講演会に筆者が参加して、個人的に主観的に思ったこと考えたことが書かれています。ですから客観的な公式・公認の情報ではありません。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR